乳首のレーザートーニングが失敗してまだらになった例

レーザートーニングを迷っている人も見ておくべき乳首の黒ずみ対策

確かに乳首の色を今すぐにでも薄くしたい!
という人にとってはレーザー治療は最速で色を薄く出来るので、いいかも知れません。

しかし、前のページで紹介したようなリスクを我慢してまでの緊急性がない場合には、他の安全な対策を考慮してもいいでしょう。

時間はかかるけど安全に黒ずみ対策ができる方法もあるんです。

美容外科が開発した乳首専用の黒ずみ対策クリーム

前のページで紹介したピンキーファインリーも自宅で対策できるクリームのひとつですが、最近ではこうした乳首専用のクリームに人気が集まっています。

中でも、あの湘南美容外科が共同開発したとして話題の乳首専用クリームが「ホスピピュア」です。
参考:ホスピピュアの見ておくべき4つのポイントとは

やはり乳首というデリケートな部分の色の問題ですから、誰にも知られずに対策したいと思うのは当然かと思います。

たとえお医者さん相手とはいえ、乳首を見てもらって、薬をもらって・・・というのは抵抗がある人も多いのでしょう。

それよりは、多少時間が掛かっても家でひそかに塗っているだけで色が薄くなるのであれば、その方が良いという人が多いためこうしたクリームが人気になっています。

本来であれば、来院して治療してもらった方が美容外科にとっては良いことのはずですが、あえてこのようなクリームの開発に踏み出した背景には、やはりこういった自宅で対策したい事情があるのかもしれませんね。

1 2 3

Leave a Reply